ミッショントリップから永住者へ。二重市民のためのガイド

最近、困っている人たちを助けるミッション旅行に出かけたことがありますか?たぶん、あなたは場所、地元の人々、さらには伝統に恋をしたかもしれません。将来の訪問はゲストとしてのみであると考えるかもしれませんが、あなたは間違っているかもしれません。あなたは市民になることができます。

あなたはその権利を読んで、多くの国は今、人々が彼らの母国の市民権を決してあきらめずに、その国の永住者になることができる第二の市民権プログラムを提供しています。これはどのくらい正確に機能しますか?

市民権への道

他の国の市民になる方法はいくつかあります。最も簡単で最も一般的なのは、投資を行うことです。基本的に、あなたは居住したい国に支払いをし、徹底的な身元確認と短い待機期間の後、パスポートが与えられます。

投資額は国によって異なります。たとえば、グアテマラでは、市民になるために60,000ドルを投資できます。オーストラリアでは、数百万ドルを見ています。

二重国籍の理由

それでは、なぜ別の国に第二国籍を取得したいのですか以下にいくつかの理由を示します。

・旅行のしやすさ:定期的にその国への旅行を楽しんでいる場合、市民になることは理にかなっているかもしれません。訪問者のように空港で並んで待つ必要はもうありません。また、国でビジネスを行ったり、不動産を購入したりする可能性もあります。

・他の場所へのアクセス:米国市民は、米国領であるためプエルトリコに簡単に旅行できます。他の多くの国々も互いに関係を持っています。つまり、ある国の国民になれば、他の場所も旅行して楽しむことができるかもしれません。

・低い税金:場合によっては、他の国の市民になると、はるかに低い税金を支払うことができます。しかし、私の言葉をただ信じないでください。税務顧問がこれを実行して、米国所得税の合法的な分担を確実に支払っていることを確認してください。

・生活の質:海外に旅行したことがある人なら誰でも証明できるように、ほとんどの場合それはリラックスして元気を回復する時間です。生活の質はちょうど良いです。二重市民になると、このより高い生活の質をより簡単に楽しむことができます。

訪問国の唯一の選択肢は、訪問者としてそれを行い、このステータスに付随する厳格な規則と規制に従うことだとは思わないでください。シチズンシップを取得することが可能であり、あなたにとって意味があるかどうかを調査するために時間をかけてください。

最後に、二重国籍を取得する理由はたくさんあり、各人にはそれぞれの理由があります。 2番目のパスポートを取得する利点がプロセスを上回るかどうかを判断するのは、あなた次第です。ほとんどの場合、2番目のパスポートを取得することで、人生がもっと楽しくなります。